出会い系で出会えない人の3つの特徴②ケチである

ケチな人は出会い系で出会えない拝啓「出会い系で出会えない方へ」第二弾!

今回は、出会えない人の特徴パート②
「ケチな人」特集です。

今日はケチな人を2タイプに分け、
そして「ケチな人は出会えない」ってことを証明し、
さらにそんな人の意識改革に挑戦したいと思います。


拝啓

出会い系サイトはやっぱり出会えない!!と憤りの皆さん。
牛乳を毎日飲み、毎朝日光を浴びていますか?

太陽のような輝く女性の笑顔が大好き、レオンです。

前回は「出会い系で出会えない人の特徴①」として、
最も多いであろう「プロフが不完全である」ということを取り上げました。

自分は該当するんじゃないか・・・
と思った方で、まだ見てない方は見てみて下さいね。
出会い系で出会えない人の3つの特徴①プロフに問題がある
これを改善するだけで、出会い確率は大幅にアップすると思いますので!

おさらいですが(↑の記事で書きましたが)、
(優良)出会い系サイトで出会えない人の3つの特徴は以下の通りです。

「優良出会い系を使っても出会えない人」の3大パターン
  • 1. プロフに問題がある
  • 2. 金銭的にケチである
  • 3. メールに問題がある

今回の対象はずばり、二番目の

ケチな人!!!

なので、主に男性向けになるかと思います。

はっきり言って、
ケチな男性は出会い系で出会いを探すのは難しいですね。

リアルの世界でも、
合コンで割り勘だった・・・
初デートなのに、彼氏が割り勘厨だった・・・
という女性の悩みを良く見かけますが、ネットの世界も一緒です。

ケチな男性はモテません!!!

そんな方は、ネット出会いを諦めるか、改善するしかありません。

なので、
・出会い系サイトで出会えない・・・
・なかなか出会いがない・・・
って方の中で、ケチを自覚しており、改善可能な方に対して
少しでもお手伝いができればと思っているのです。

では、本題に入っていきます。
今回も「ケチなタイプ」をさらに細分化し、2タイプに分けて見ましょう。

「(出会い系で)ケチな人」の3大パターン
  • 2-1. 直アド・LINE交換厨
  • 2-2. 日記・コメント厨

では例によって、それぞれ解説&論破していきます。

2-1. 拝啓「直アド・LINE交換厨の方へ」

続いては、「直アド・LINE交換厨」のあなた。
説明しなくても、なんとなく分かりますよね?

サイト内でのメールを早めに切り上げようと、「直接メールしない?」「携帯アドレス教えて^^」「LINEでやり取りしようよ^^」と”すぐに”持っていこうとする方です。

ここでのポイントは”すぐに”という点です。

出会えるサイトのほとんどは「男性がポイント制」の出会い系であることは、
周知の事実であり、出会いマスターの中では共通の認識であると思います。

なので、サイト内のメールのやり取りにはどうしてもポイントがかかる。
ポイント=お金です。具体的にはだいたい1通50円程度。

なので、できるだけ早くサイト内メールから脱却したい気持ちは分かります。
直アドやLINEの交換自体は悪くはありません。
もちろん最終的には僕もこれへ持っていきます。

んじゃあ”すぐに”というのは具体的にどれくらいか?
→答えはありません。相手によって、状況によって変わります。

↑の質問の答えに、具体的な数字を求めるあなたは以下③のタイプでしょう。

ということで、携帯を交換するタイミングは?という類の問いに、具体的な数字で答えるという積極的なアドバイスはできないので、直アド・LINE交換厨のタイプを僕なりに3タイプ分け、それぞれに対して多少批判的にはなるが、個別に愛のメッセージを送りたいと思います。

①女性からメールが返ってくるや否や、「アドレス教えて」と発言してしまう方

→論外です。出会い系を始める前に、まず「常識」を学んで下さい。

それで直アドを送ってくれる女性がいる程、世の中は甘くは有りません。

②しばらくはサイト内でやりとりするものの、”脈絡無く”「アドレス教えて」と切り出してしまう方

→出会いを求める前に、「コミュニケーション」というものを学びましょう。

相手の立場になって考えましょう。不自然すぎます。

③〇通メールしたら、直アド・LINE交換へ持っていこう!と自分の中で決め込んでいる方

→「柔軟」「適応」「順応」ということを学んで下さい。

あなたは「女性というものは~」「だから東大の人間は〇〇なんだ」
みたいな一般化が好きではありませんか?

人間は、そして女性は、皆同じでないということを学んで下さい。
また、同じ人間でも状況が変われば、対応も異なります。

「直アド・LINE交換厨の方へ」まとめ

以上で、お分かり頂けたと思います。

出会い系界隈の一大テーマとしてある
「サイト内メールからいつ切り上げるか?」
という論題に答えは無いのです。

ただひとつ言えることは、
「相手の気持ちを無視して、直連絡に持っていこうとする者は失敗する」
ということです。

僕自信も、この論題に対して答えは持ち合わせていません。
相手・状況によって変わるからです。

時には、1通目から直アド交換を切り出して成功することもあれば、
サイト内のメールだけで、実際にアポをとり、会うこともあります。

メールのやりとりの雰囲気でしか、判断できません。
偉そうにこんなことを書いている僕でさえもちろん、直連絡を切り出して断られることはあります。

また、携帯アドレスか?LINEか?という問に対しては、【LINE vs 携帯アドレス】出会い系のサイト内メール後はどっち?で書いてるのでご参考下さい。

2-2. 拝啓「日記・コメント厨の方へ」

これはぱっとイメージが沸かない方も多いと思いますので、
簡単に説明したいと思います。

有料ポイント制の優良サイトは、どこもだいたい
「日記機能」や「プロフへのコメント機能」というものがついています。
そしてどこも、これらの機能は無料で使えるのです。

つまり、「日記・コメント厨」とは、
これらの機能を「無料だ!タダだ!お得だ!と思い、頻繁に(往々にして固執して)利用しようとする方」のことです。

このタイプの方も多いですね~
これらの機能は無料であるというメリットと引き換えに、
皆に公開されるというデメリットを持ち合わせています。
なので部外者からも見れるので、僕もこういう男性をよく見かけます。

女性のプロフや日記に、
「プロフ見て気に入りました!俺のプロフも見にきてね~」
「写メめっちゃ可愛いですね!よかったらメール下さい」
等と、恥も外聞もなく書き込んでいる男性諸君。

多すぎます。
そして、見ているこっちが恥ずかしいです。

僕はあなたに、単純なひとつの疑問を問いたい。
「それ、効果はありますか?」

自信を持ってYES!!と答えられる方

どうぞ続けて下さい。
僕はあなたに何も言うことがありません。
きっと僕以上の出会いマスターの方でしょう。

自信を持って答えられない方

効率の悪い無駄なことはやめませんか?

もちろん僕自身も、無料で使えるこれらの日記・コメント機能をなんとか上手く使えないか・・・と試行錯誤をした過去を持ちます。

なので、声を大にして、彼らを批判はできません。
しかし、僕は長きにわたる試行錯誤と検証で気づきましたよ。
なので、批判ではなく、アドバイスとしてぜひ聞き入れて下さい。

無料の機能は、いくら頑張っても無料である。
無料の出会い系を使うのが、圧倒的に効率が悪いのと同様に、
有料の出会い系で無料の機能に固執するのも、圧倒的に効率が悪いのである。

「出会い系で出会えない人の3つの特徴②ケチである」まとめ

以上、出会い系サイト内におけるケチな男性を2つのタイプに分け、
その特徴を挙げ、僕からは「もうやめませんか?」と提案をしました。

しかし、どこからかこんな声が聞こえてきそうですし、僕自身も書きながら少なからず思いました。

「根拠が足りない。全くもって論証・論破になってないじゃないか!!」と。

全くその通りだと思いますが、書いてて思ったのです。
ケチなタイプを2つの分けたものの、それらの方が出会いにくい理由は全て共通であり、そしてシンプルなたった二つの以下の理由であることに。

出会い系でケチな人が出会えないシンプルな2つの理由
  • ①圧倒的に出会い効率が悪い
  • ②ケチであること自体が女性から好かれない

①圧倒的に出会い効率が悪い

日記・コメント厨については説明済みです。

そしてこれは、直アド・LINE交換厨に関しても当てはまります。
諺で言えば「急がば回れ」ということです。

つまり、ポイントを節約しようとできるだけ早く直連絡に持っていこうとするのは逆効果であり、実は出会いから遠ざかっているということです。

言葉を換えれば、「すぐに直連絡をしてくれる女性を探し回り、断られまくるよりも、数を絞ってサイト内でやりとりを続けた方が、結果的にポイントを節約でき、出会い率も高くなる」ということです。

②ケチであること自体が女性から好かれない

こちらは説明不要かと思います。

女性からしたら、
「すぐに直連絡を求めてくる男」=「ケチ」or「貧乏」
であり、何も言わずにサイト内で連絡をし続けてくれる男の器の大きさ、安心感に勝てる訳がありません。

また、自分のアドレスを悪用されるのを恐れている女性が多いということも理解してあげて下さい。

冒頭でも書きましたが、
これらは出会い系に限った話ではなく、リアルでも同様であり、
出会い系攻略論的な話ではなく、一般的な女性心理の問題です。

以上、かなり長く、そして説教ぽく、そして上から目線になってしまった部分も多々ありますが、僕からの愛のムチだと思っていただければ幸いです。

これで「出会い系で出会えないタイプ②ケチである」を終えたいと思います。

敬具 出会い厨「レオン」