出会い系で出会えない人の3つの特徴③メールに問題がある

メール内容に問題がある人は出会い系で出会えない拝啓「出会い系で出会えない方へ」第三弾!

今回は、出会えない人の特徴パート③
「メールに問題がある人」特集です。

ちゃんと出会える出会い系を使い、サイト内でのやりとりは続くけど、アポまでは発展しないあなたです。

今日は僭越ながら、レオンが「辛口!出会い系メール講座」なるものを開催したいと思います。


拝啓

出会えないのは自分のせいではなく、サイトのせいだ!
という責任転嫁も甚だしい勘違い馬鹿野郎の皆さん。
有吉にあだ名を付けられた方々の気持ちは理解できたでしょうか?

今日は少々辛口でいきます、レオンです。

いよいよ今回で、
「出会い系で出会えない人の特徴」シリーズも最後となりました。

出会い系で出会うためには、まず大前提として、
本当に出会えるまともな優良出会い系サイトを使う。
というものがあります。

これに関しては、当サイトで紹介している7サイトのどれかを使うことで、解決できるでしょう。
 優良出会い系サイト7選

その次に、第一段では、超基本編として、プロフィールに焦点をあてました。
出会い系において最も重要な要素です。
 出会い系で出会えない人の3つの特徴①プロフに問題がある

第二弾では、ケチな男はもてない!ということを力説しました。
これはリアルの世界でも一緒ですね。
 出会い系で出会えない人の3つの特徴②ケチである

第三弾のここでは、「メール」に焦点を当てたいと思います。
なのでこの記事の対象は、下記条件に当てはまるあなたです。

  • 優良出会い系を使っていて、
  • 写メを載せるなど、プロフも完全であり、
  • ケチでもないのに、
  • 出会いにまで発展しない人

もっとピンポイントで言うと、↓のあなたです。

  • サイト内で少しはメールが続くけど、
  • 実際の出会い(アポ)にまではこぎつけられない人

そんな方は、きっとメールのどこかに問題があるはずです。
例によって、その「どこか」を、今回は2つに分類してみましょう。

「メールに問題がある人」の2大パターン
  • 3-1. メールの”時間”に問題がある
  • 3-2. メールの”中身”に問題がある

3-1. 拝啓「メールの”時間”に問題がある方へ」

僕はメールには2つの要素があると考えています。
「時間」と「中身」です。

「中身」については、説明の余地は無いと思いますが、「メールの時間」って聞いても、いまひとつイメージが沸かない方もいるかと思います。
残念ながら、そんなあなたはまだ、出会いメール初級者でしょう。

中級者以上になると、以下の二つの「時間」も考慮にいます。
それは「送信のタイミング」と「返信までの時間」です。

メール送信のタイミング

これは、特に一番最初のメール(ファーストメール)において特に重要なポイントですが、ず~っと続いているメールに関しても重要な要件です。

といっても、
「何曜日の何時にメールを送れば返信率は高い!」
等という絶対的な正解が無いのは、さすがにご理解頂けると思います。

しかし、
「相手の職業によっては、メールを送信すべき時間は確かにある!」
ということは言えると思います。

分かりやすい例をあげると、
人妻に対して、平日夜や土日にメールを送るのはかなり危険です。
なにせ、旦那さんが仕事から帰り、家で一緒にいる可能性が高いからです。
なので、人妻には、平日の昼間にメールを送りましょう。

まあ、想像力を働かせましょう!ということです。
ただ、これはかなり難易度が高いので、余裕ができてから取り組めばいいと思います。その前に考えるべきことは、次の「返信までの時間」です。

返信までの時間

これは、出会い系に限った話ではありませんが、
メールテクニックとしてはかなり重要で、そして使える技かと思います。

簡単に言うと、「メールの間隔を相手に合わせる」ということです。

即効タイプに対して、24時間後にメールを返しても返事は来ません。
おっとりタイプに対して、即効で返事をしたら、面倒くさがられるでしょう。

相手が、
即効でメールを返してくるタイプだったら、こっちも即効で返しましょう。
1日1通往復タイプだったら、こっちもそのペースでメールを送りましょう。

これで相手に、「居心地のいい人」という印象を与えることができます。

心理学的に言うと、「シンクロニー現象」なるものです。
同調行為によって、相手に「安心感」とか「親近感」とかを与えられる。

また、自己啓発本的に言えば、「相手の立場になって考えよう!」的な。

いずれにせよ、実際にかなり効果があります。
「効果がある」とは、「返信率」だけではなく「アポ率」も上がります。
何せ、相手はあなたに安心感を覚えているのですから。

これまでは「メールなど自分の送りたいときに送るわ!」という我儘坊やだったあなたは、是非、いますぐにストップウォッチを購入しましょう!

3-2. 拝啓「メールの”中身”に問題がある方へ」

続いてはメールの中身に移ってまいります。
中身は、「長さ」「内容」の二つです。

長さ

メールの長さ=文字数とお考え下さい。

上記、メールの「返信までの時間」に通じるものがありますが、
これも基本的に相手に合わせましょう。

相手が短文派だったら、こっちも短文。
相手が長文派だったら、こっちも長文。

短文で来たのに、長文で返したら、キモガられますし、
長文で来たのに、短文で返したら、ヘコませてしまいます。

今までこの点を気にしてこなかったあなたは返信前に必ず、
相手の文字数をカウントし、全く同じ文字数で返事を書きましょう!(嘘)

内容

メールの内容に問題がある3大パターンは、以下のどれかだと思います。

  • ①ツマらない
  • ②相手の話を(しか)聞かない
  • ③性欲がにじみ出ている

①ツマらない

メールの内容がつまらなければ、相手は返事を返さなくなるでしょう。

送信前に自分のメールを見返してみて、自分で噴き出すレベルの内容でない限り、相手に送ってはいけません。

②相手の話を(しか)聞かない

相手に興味を持たずに、自分の話しかしない。
またはその逆、自分の話は全くせずに、相手のことばかり聞きまくる。

前者の自己中さん、世界はあなた中心には回ってはいません。
後者の影武者さん、あなたの情報にそこまで価値はありません。
後者のストーカー、相手はあなたに危険を感じているでしょう。

お互いの情報、半々がベストですね。
勇気を持って質問し、話を盛って自分の事を教えましょう。

③性欲がにじみ出ている

さて、本題です。
実は、これまでの指摘とアドバイスは余興・前座にしかすぎません。
僕がこの記事で言いたかった事はここが99%です。

ほとんどの男性諸君、あなたのメールからはきっと性欲がにじみ出ています。
じわ~じわ~っと。

あなたは気づいていないかもしれない。しかし女性は気づいていますよ。
あなたのメールを開いた瞬間に。あなたの性欲「じわ~じわ~」に。

隠しても隠しても隠しきれない、それが「じわ~じわ~」です。
そして、これが女性とのアポを遠ざける主要因です。

好奇心旺盛の超若者か、超絶ビッチか、超淫乱痴女熟女
以外の一般的な女性は、「じわ~じわ~」を感じるや否や引いてしまします。
中には、体目的の女性もたまにはいますが、ほとんどいません。

割り切り募集の女性に対しては、関係ないかもしれませんが、
普通の女性と普通の出会いをしたいなら、「じわ~じわ~」は天敵です。

僕自身、
出会い系で出会った女性と、その日にホテルに行くことはたくさんあっても、
ホテルに行く約束を取り付けてから会うことなど、ほとんどありません。

女性には、自分を正当化する理由と言い訳が必要なのです。

いきなり自分の股間の画像を送りつける強者はもはや犯罪者ですが、
いきなりのアポでカラオケに誘う肉食男子は、出会い弱者です。

そこは紳士に、ドトールバックスで、
ウィットに富んだ会話で盛り上がってから、カラオケに誘いましょう。

「出会い系で出会えない人の3つの特徴③メールに問題がある」のまとめ

出会い系で女性とメールをする時は、
①かつての少年時代の想像力をフルに発揮し、
②左手にストップウォッチを持ちながら、メール送信のタイミングを伺い、
③wordの文字数カウント機能を駆使し、文字数を相手に合わせ、
④「じわ~じわ~」に気を付けながら、にじみ出る性欲を掻き消し、
⑤必ず自分のメールを事前チェックし、自ら噴き出すのを再確認してから、
⑥ポチっと送信ボタンを押しましょう。

敬具 出会い厨「レオン」